裾直しの際の股下の測り方

2020/11/21

どうも

おすぎです。

F.F.G ワンウォッシュテーパードデニム

では企画、縫製会社の(株)NSG様のご厚意&拘りにより裾直しを無料で承って頂けます。(もちろんチェーンステッチです)

しかもヴィンテージミシンのユニオンスペシャル社のミシンです!!これは贅沢です。

一般的にユニオンスペシャル社のミシンで裾上げを依頼すると1700円~2000円ぐらいが相場のようです。

これはやらない手はないですね!!

店頭ですと当然おすぎがお客様の好みの丈感に合わせて採寸致しますが、オンラインでの購入の方も簡単なので

是非ご参考ください。

 ①股下の始点

股下の始点

股下の前と後ろの身頃の縫い合わさった場所が始点となります。

②ステッチ(縫い目)沿いに

テーブルなどの平坦な場所でステッチに沿って計測してください、ふわっと測ると想像以上に短くなります。

測り方としては以上です。

※丈合わせの際の注意点

・靴を履いてしない(長めになります)

・裾を内側に折らない(脱ぐとき裾位置がずれる場合があります)

・針でやらない(刺さります、とーしろーは布に穴が開きがち)

・背伸びしない、ウエストを上に引っ張らない(足は伸びませんので損するのはご自身です)

位置決めで使うのはおすすめは大きくて固めのクリップですが、クリップも止める際は画像のように縫い合わせにとめずにずらして止めると

計測しやすいです。

また意外と覚えておいて損はないのがご自身のパンツの股上+股下の計を覚えておくと便利です。

パンツによって股上が違いますがご自身の合計数は基本的に変わりませんので裾直しの際に役立ちます。

ご自身が持っているお好みの丈の長さのパンツ(デニムの場合はデニムで)の股上を計測してもらいFFGの股上は25.5cmのため

仮に気に入っているパンツの股上が27cm、股下69cmだと総丈96cmとなります。

FFGのデニムの裾上げの場合は96cm-25.5cm=70.5cm(股下)がジャストレングスとなります。

実際に裾上げをご希望される際はこの70.5cm+0.5cm足して71cmとしてください。

※着用することにより膝がでますのでその分若干短くなるので

やや短めで履きたいとかって方はそこからマイナス3cmぐらいを目安にしてみてください。

一般的なロールアップ幅は3cmぐらいになります。

ちなみに股下の計測については洗濯に縮みを念頭に置いておりません、FFGのデニムはワンウォッシュのため縮みに関しては

考慮しなくても大丈夫です。

・チェーンステッチについてはこちらのブログを

拘りは細部に宿る

・ユニオンスペシャルについてはこちらのブログを

工場萌に近いものと商品紹介

入荷商品のご案内やお得なクーポンを随時配信致します!!

実店舗限定でご来店時に貯まるスタンプ10ポイントで1000円券として

ご利用頂けます!

LINEメンバーはこちらから

友だち追加

デスクトップの方はクリックしリンク先のQRコードを読み取りください。

 

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

セレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak