神戸メンズセレクトショップ 映画ブログ グリーンブック

おすぎの勝手に批評映画ブログ 【グリーンブック】

2021/06/08

どうも

おすぎです。

 

明日水曜日は定休日です~何しようかな

ってだいたい娘のスイミングまでは家事か昼寝で終わります。

 

ちなみにインスタやってます!のでフォローお願いします!!

セドルクロージングストアー インスタアカウント

さて本日は

 【グリーンブック

1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、クラブの改装が終わるまでの間、黒人ピアニストのドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手として働くことになる。シャーリーは人種差別が根強く残る南部への演奏ツアーを計画していて、二人は黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに旅立つ。出自も性格も違う彼らは衝突を繰り返すが、少しずつ打ち解けていく。

 評価・・・☆4.5

 

ここ最近見た中では断トツに面白い映画です。

全体を通して派手さはないものの実話を元にしてるからなのか

テーマがいいからなのか全然見飽きたりしません。

今でも黒人差別が問題になる中での一種のアンチテーゼ的な映画なんでしょうか、冒頭の

トニーは自宅に作業にきた黒人が使用したコップを洗わずに捨てるぐらい差別するが

終盤にはドクターシャーリーが自宅に来た際に抱擁で迎えるシーンがこの映画の象徴的なシーンでしょうか。

またトニーだけでなくシャーリーに関しても変化が見られ、当初トニーにも壁を作っていたが徐々に打ち解けていきます。

トニーが車で座る位置が微妙に変わっていくのがそれを物語っている気がします。

(最初はトニーと話す事がない(話したくない)ので運転しているトニーの真後ろに、その後徐々にトニーと会話するために

対角線上に移動していきます。)

タイトルのグリーンブックについてはそんなにストーリー上重要なもんでもない気がするので

タイトルにするほどかな~とは思います。

☆☆☆☆☆(星5)・・・けっ傑作だ!面白い!いう事なし!

☆☆☆☆・・・名作!何回も見るべき映画!おすすめ映画として紹介するべき映画

☆☆☆・・・まずまず面白い、見る事によって時間の無駄だったな~と思わない映画

☆☆・・・う~ん面白くない的な映画

☆・・・〇ソ映画!!時間返せ!的な映画

★・・・☆1を通り越してある意味おすすめしたい程のつまらん映画、よくぞここまで。

 

お店のレビュー宜しくお願い致します!

店舗前駐車場を終日貸し出すようになりました!

神戸で移動販売やキッチンカーでスペースをお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

詳しくは軒先ビジネスをご覧ください。

軒先ビジネス

オリジナルブレンドコーヒー始めました!!

老舗コーヒーショップの芦屋エビアンコーヒーによるセドルクロージングストア

オリジナルブレンドコーヒーです!!

100g 700+税で販売しております。

LINEメンバーはこちらから

友だち追加

デスクトップの方はクリックしリンク先のQRコードを読み取りください。

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

お得なクーポンなどを配信していきます!

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

神戸メンズセレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak