倉庫萌えとデニム好きの感情は同じ

2017/11/29

こんにちは。

ウォーキングデッドが毎週楽しみな

おすぎです。

今回は本日より当店セドルクロージングストアーも設置場所に加わりました、

フリーペーパー ブログマガジン「yurari」をご紹介します。

yurariはプロのカメラマンとプロのコピーライターさんによる情報発信マガジンです。

フリーペーパーといっても内容がとにかく濃い!どれも読み応え十分な内容ですが、

おすぎが個人的に好きなのは「倉庫」の特集記事。

おすぎは昔から無機質な物が好きなんですよね~美術館とかはほとんど行きませんが展示物より美術館

の外観とか内装とかに興味があります。今一番行ってみたい美術館は佐川美術館です。(22時ぐらいの短い天気予報と一緒に

時々流れているやつです)

この号で紹介されている内容を少しだけ触れると「神戸は、港湾倉庫の宝庫」と確かに言わると

IKEAのあるポートアイランドに行く手前も倉庫がたくさんありますし、ポートアイランドはまさに倉庫だらけ。

↑ yurari「倉庫」特集

この表紙の写真も渋い・・・無機質の良さって無骨さとか機能美とかっていう側面もりますが、

おすぎは「媚びない美しさ」だと思ってます。

見開きの1ページの記事は、三井倉庫の特集記事です。

古い建物やし、海目の前やから潮風やなんやらで朽ちていたり、ところどころ錆びていたり。

こういう狙っていない造形美、機能美はまさにアートです。

ファッションでいうと、

デニムの経年変化(色落ち、ダメージ、リペアなどなど)はどんだけ技術が上がっても

狙ってできる物ではないからある意味アートなんです!

安藤忠雄建築なんかもいいな~

yurariは配布用に若干数あります!フリーペーパーなので是非読んでみてください!

おすすめです。神戸を散歩したくなりますよ。

Cedre Clothing Store 公式アプリ開始致しました!
アイフォン、アンドロイド共に
【cedre神戸】もしくは【セドルクロージング】と入力していただくと表示されるようになっております!
新着情報や店頭やネットショップで使える(直接購入のみ)お得なクーポンを配信致します。