とどまることを知らないおすぎ

2018/09/21

どうも

毎度のおすぎです。

ついにというか

やはりというか、

どこかで忘れたアイツのアイツ(DNA2)とでも言うのでしょうか

当店のお馴染みのドリップコーヒーサービスに新メニュー!

しかも2つ!

 ・その①水出しコーヒー

カルディに水出しコーヒー用の器具があったのでなんか買っちゃいました。

前までドリップしてから冷ましてたんですが如何せん時間がかかるので作るのをサボってたりしてたんですが

やっぱりそれじゃいかんなと思いまして。

水出しコーヒーはその名の通り水で時間をかけてゆっくりとコーヒーのエキスを出していくので

熱湯による香りが飛びにくいとは言われる出し方です。

中々お客様には評判が良いです!

 ・その②マキネッタ

この右側のオシャンティーな器具がマキネッタです。

別名

モカマシンともいわれており、しばしばエスプレッソと混同されがちです。

出し方としてはエスプレッソとほぼ同じで熱湯の気圧によりこいーいコーヒーをだすのですが

エスプレッソマシンはだいたい9気圧に対して

マキネッタは約1.5気圧とお話にならない違い。

ただ手軽なんでコーヒーの国イタリアでは各家庭には一台はあるようなメジャーなアイテム。

そう関西でたこ焼き器が各家庭にはあるのと同じです。

我が家はなぜか2つあります。

ちなみにたこ焼きの由来って皆さん知ってますか?

おすぎは知らないんです。

それだけです。

話をもどって、マキネッタは通常のドリップコーヒーよりも濃いめのコーヒーが抽出されるものの

エスプレッソマシンのようなクレマ(キャラメル色の泡のようなもの)はでません。

イタリア人は朝に目覚まし代わりのコーヒーを飲む時なんかにマキネッタを用いられて、仕事行く前はお店のエスプレッソを飲んで

仕事するという流れなんでしょうかね。

カフェオレというのはむこうでは子どもが飲むものとして認知されているようですよ。

ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、マキネッタ、水出し

あ~このままいくとエスプレッソマシンの導入とかサイフォン式とかに手をだしてしまう。

うち服屋ですよ。しかも無料ですよ。

アプリのダウンロードはこちら!



上記以外には
アプリ検索ワードに「cedre」または「ドメスティックブランド」と入力して頂くと比較的上位に出てきます!

 

 

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

お得なクーポンなどを配信していきます!

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

セレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak