神戸 メンズセレクトショップ 映画ブログ

おすぎの勝手に批評映画ブログ 【グランドフィナーレ】

2019/02/21

どうも

おすぎです。

今日は大阪に展示会に行ってまして開店時間が17時ぐらいになってしまいました・・・

うっかりとインスタにもお知らせを忘れてまして万が一ご来店されていた方は申し訳ないです。

さて本日の映画は

 【グランドフィナーレ】

あらすじ

世界的にその名を知られる、英国人音楽家フレッド。今では作曲も指揮も引退し、ハリウッドスターやセレブが宿泊するアルプスの高級ホテルで優雅なバカンスを送っている。

長年の親友で映画監督のミックも一緒だが、現役にこだわり続ける彼は、若いスタッフたちと新作の構想に没頭中だ。そんな中、英国女王から出演依頼が舞い込むが、

なぜか頑なに断るフレッド。その理由は、娘のレナにも隠している、妻とのある秘密にあった―。

 

評価・・・☆☆☆☆

高確率で好き嫌いがハッキリ分かれるであろう映画です。

映画に娯楽性や爽快感を求める方にはかなり評価が悪そうな感じがします。

主演はバッドマンでお馴染みの名優マイケルケイン。

個人的に哀愁感漂う映画が好きなのですが、マイケルケインの好演により内面から

滲み出る哀愁、晩年というか人生に対する諦めのようなものが伝わってきます。

ところどころにあるシーンが非常に綺麗で、敢えてなんでしょうがエキストラが全く動かない

シーンなどは映画であって静止画のような撮り方をしてるのが独特です。

マイケルケインの娘役にハムナプトラのレイチェル・ワイズ

彼女の一種の絵画的な美貌もこの映画によく合っていると思います。

純文学とかはあんまり読んだ事ないですし好きでもないんですが

純文学を映画にするとこんな感じなんでしょうか。

年取ってから見てみたら感想も変わるかも~

評価点は星5が満点で

☆☆☆☆☆(星5)・・・けっ傑作だ!面白い!いう事なし!

☆☆☆☆・・・名作!何回も見るべき映画!おすすめ映画として紹介するべき映画

☆☆☆・・・まずまず面白い、見る事によって時間の無駄だったな~とは思わない映画

☆☆・・・う~ん面白くない的な映画

☆・・・〇ソ映画!!時間返せ!的な映画

★・・・☆1を通り越してある意味おすすめしたい程のつまらん映画、よくぞここまで。

 

アプリのダウンロードはこちら!



上記以外には
アプリ検索ワードに「cedre」または「ドメスティックブランド」と入力して頂くと比較的上位に出てきます!

 

 

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

お得なクーポンなどを配信していきます!

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

セレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak