神戸 メンズセレクトショップ 映画ブログ

おすぎの勝手に批評映画ブログ 【ファイトクラブ】

2019/03/07

どうも

おすぎです。

今年は近年で最も花粉が強いような気もします・・・

しかし初めてちゃんとした花粉症用の薬を処方してもらったためか

結構楽です。

前から病院いってればよかった。

さて本日の映画は

 【ファイトクラブ】

あらすじ

ブラッド・ピット×デイビッド・フィンチャー監督が放つ、常識を、価値観を破壊するエンターテイメントの傑作!

 

評価・・・☆☆☆

念の為上記の傑作!って書いてあるのはアマゾンの説明欄のコピーなのでおすぎが傑作!って思ってるわけでは

ございません。

どっちかというとまあ面白いかな~って感じです。

ただ一部に熱狂的なファンが多いのは事実です。

まさに映画の中で重要なセリフ「ルール1 クラブの事を口外するな」「ルール2 クラブの事を口外するな」

という事です。(あんまり批評すると文句言われそう)

ちなみに友人は非常に感化されてしまいファイトクラブの終盤でノートンが自分を殴るシーン(彼には想像のブラットピットに殴られている)

を練習していました・・・若かりし頃別の友人の父親に激怒された際にそれをケジメといって(自分で自分を殴る)披露していた時は

激怒していた友人の父親もポカーン( ゚д゚)としていた顔が忘れられません。

この映画では一部サブリミナル効果(潜在意識に刺激を与える)を与えるため瞬間的に

映画のシナリオと無関係な画像を差し込む手法をとっています。

気になった方は是非ご覧ください

そのため☆3という事で

評価点は星5が満点で

☆☆☆☆☆(星5)・・・けっ傑作だ!面白い!いう事なし!

☆☆☆☆・・・名作!何回も見るべき映画!おすすめ映画として紹介するべき映画

☆☆☆・・・まずまず面白い、見る事によって時間の無駄だったな~とは思わない映画

☆☆・・・う~ん面白くない的な映画

☆・・・〇ソ映画!!時間返せ!的な映画

★・・・☆1を通り越してある意味おすすめしたい程のつまらん映画、よくぞここまで。

 

アプリのダウンロードはこちら!



上記以外には
アプリ検索ワードに「cedre」または「ドメスティックブランド」と入力して頂くと比較的上位に出てきます!

 

 

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

お得なクーポンなどを配信していきます!

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

セレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak