神戸 メンズセレクトショップ 映画ブログ

おすぎの勝手に批評映画ブログ 【ヒドゥンフェイス】

2019/08/10

どうも

おすぎです。

本日からお盆休みですね~!!当店も13日~16日までお盆休みを頂いているので

ぶっちゃけ今からソワソワしております

さて本日は

 【ヒドゥンフェイス】

コロンビアの交響楽団に招かれ、恋人のベレンを連れて首都ボゴダへやって来たスペイン人指揮者のアドリアン。ナチスドイツの残党だった家主が建てたという別荘を借り、コロンビアでの生活をはじめた2人だったが、ささいな口論がきっかけで、ベレンはアドリアンに別れを告げるビデオを残し、姿を消してしまう。失恋の痛手からバーで飲んでいたアドリアンは、そこで出会ったファビアナと恋に落ち、家に招き入れる。しかし、その日から家の中で不可解な現象が連続し……。

評価・・・☆3.5

この当ブログをご覧の皆様は映画を見る基準ってありますか?

友人の評判を聞いたり、別映画で予告を見たり、話題作だったり・・・・ラジバンダリ

おすぎは今更ながら映画が大好きなのですが基本的に予告だったり評価だったりを基準に見るのですが

この映画に関しては予告を見るとほぼ台無しになる映画です。

しかもこの手の映画は評価する際に話の根幹に触れないと伝わりづらいため

非常にブログを書きづらいです・・・ラジバンダリ

つまりは結構なネタバレするので長い今回のお盆休みに見るつもりの方はご注意ください。

ネタがわかると結構やばいかも。

しかしスペイン映画はクオリティーが高いですね。 ラジバンダリ

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレしてもいいって方は是非予告を見て欲しいのですが

話の根幹である「最初の彼女はどこにいったのか?」という事を割りとあっさりと

しかも大胆にバラしている。

なんやったらジャケットですでにヤバい。

サスペンスな要素として浮気をしている男性が恋人を・・・さらには次の恋人も・・・?

みたいな裏の顔をベタに期待するのですが

予告見ちゃうとね~

結局最初の恋人がおっちょこちょいというか間抜けのため

家主からこっそりと教えられた秘密の部屋の鍵(ないと内側から開けれない)ため

閉じ込められたっていうだけの映画。

逆にこの脚本で中々ここまで仕上げられたのは凄いとは思います。

終盤のところはもうちょっとドロドロした感じの結末が良かったんではないかとも思う。

なんか消化不良です。

☆☆☆☆☆(星5)・・・けっ傑作だ!面白い!いう事なし!

☆☆☆☆・・・名作!何回も見るべき映画!おすすめ映画として紹介するべき映画

☆☆☆・・・まずまず面白い、見る事によって時間の無駄だったな~と思わない映画

☆☆・・・う~ん面白くない的な映画

☆・・・〇ソ映画!!時間返せ!的な映画

★・・・☆1を通り越してある意味おすすめしたい程のつまらん映画、よくぞここまで。

 

 

 

 

 

オリジナルブレンドコーヒー始めました!!

老舗コーヒーショップの芦屋エビアンコーヒーによるセドルクロージングストア

オリジナルブレンドコーヒーです!!

100g 700+税で販売しております。

LINEメンバーはこちらから

友だち追加

デスクトップの方はクリックしリンク先のQRコードを読み取りください。

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

お得なクーポンなどを配信していきます!

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

神戸メンズセレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak