神戸メンズセレクトショップ 映画ブログ テラー・ハウス

おすぎの勝手に批評映画ブログ 【テラー・ハウス 堕天使が棲む館】

2019/12/17

どうも

おすぎです。

明日水曜日は定休日となりますのでご了承ください。

特にする事ないな~

さて本日は

 【テラー・ハウス 堕天使が棲む館】

ホラー映画の脚本家ジョン。創作活動に集中するため郊外の邸宅を8週間借りることに。19世紀に建てられたこの家は静かで広く申し分ないが、家主から実は3階に引きこもりの盲目の老女が住んでいると聞かされる。迷惑はかけないと半ば押し切られる形で、ジョンはしぶしぶ契約するのだが…。

評価・・・☆1

やはりな・・・

アマゾンプライムの評価が良いのが面白いとは限りませんが

面白くないのはたいがい面白くないどころが○ソ映画です。

覚えといてください。

まず登場人物がマックスで4人、非常に低予算で撮られたんでしょうね。

低予算でも面白い映画は多いですがこの映画に関しては酷いできです。

学生でももっとマシな映画作れると思いますが、まずカメラワークが下手すぎる

無意味な監視されているかのような撮り方、行ったり来たりして見づらい

効果音というかBGM的なんも非常に下手、冒頭の主人公が街中をウロウロするシーンで

雰囲気出すような歌はなんやねん。

ストーリーも意味不明、脚本もよくわからん、BGM終わってる、そして最大のキモ・・・

演技が下手すぎる。

作中の堕天使に取りつかれた奴と対決するシーンがあるのですが

主人公が倒れているところに敵が襲い掛かる!のになぜか急に敵も倒れます

また主人公がオノで切るシーンもそれ当たってないやろ!ってちょっとコントみたいで笑ってしまいました。

ホラー映画のくせに恋愛系の話を混ぜていい映画風にしようとするところも気に食わない。

映画の表紙と作中の館が全然違う気がする、一匹たりともカラスでてこんやん

☆☆☆☆☆(星5)・・・けっ傑作だ!面白い!いう事なし!

☆☆☆☆・・・名作!何回も見るべき映画!おすすめ映画として紹介するべき映画

☆☆☆・・・まずまず面白い、見る事によって時間の無駄だったな~と思わない映画

☆☆・・・う~ん面白くない的な映画

☆・・・〇ソ映画!!時間返せ!的な映画

★・・・☆1を通り越してある意味おすすめしたい程のつまらん映画、よくぞここまで。

 

 

 

 

 

オリジナルブレンドコーヒー始めました!!

老舗コーヒーショップの芦屋エビアンコーヒーによるセドルクロージングストア

オリジナルブレンドコーヒーです!!

100g 700+税で販売しております。

LINEメンバーはこちらから

友だち追加

デスクトップの方はクリックしリンク先のQRコードを読み取りください。

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

お得なクーポンなどを配信していきます!

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

神戸メンズセレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak