神戸メンズセレクトショップ 映画ブログ 砂上の法廷

おすぎの勝手に批評映画ブログ 【砂上の法廷】

2020/01/04

どうも

おすぎです。

昨年から店舗前駐車場の貸し出しをご案内しておりますが知人から

「営業時間中も貸せばいいんじゃない?」的な事を言われまして検討してみたところ

利用されるお客さんには駐車料金返金か近くのパーキングの割引券とか渡せばいいかな~(今調べ中です)と思いまして

むしろなんかしらのキッチンカーとかが常に前におるのも面白いかと思いまして終日貸し出すことにしました。

軒先ビジネス

基本的に前でなんか商売してもらいたいので駐車場としてのご利用のみは営業時間外で(駐車場としての利用は別途申請中です)

知人が興味を持ってそうなのでもしかしたら近々パン屋さんが・・・・またご案内します。

新年最初の映画ブログです。

さて本日は

 【砂上の法廷】

ある大物弁護士の男が自宅で刺し殺される事件が発生する。容疑者として逮捕されたのは、被害者の息子である10代の少年だった。少年の弁護を引き受けたのは、この家族と付き合いのある敏腕弁護士ラムゼイ(キアヌ・リーヴス)。誰にも心を開かず、黙秘を続ける少年だったが、裁判は開廷される。遺体を検死した検視官、被害者の妻への暴力を目撃した隣人、事件の動機となったと思われる旅行での親子の様子を知るキャビンアテンダントら様々な証人が法廷に立ち、証言をしていく。だが、どの証言もどこか違和感を感じさせるものばかりだった。やがて、少年の証人喚問の日が訪れるが、その口から語られたのは、驚くべき告白だった。暗闇の先に待ち受ける衝撃のラストとは―?

評価・・・☆3.5

キアヌ・リーヴスはほんといい俳優ですね。

役の振り幅が非常に広い。

映画の内容としても非常に良いですが如何せんオチが弱い

登場人物が少ないせいもあるかもしれませんが十中八九キアヌ・リーヴスが犯人やんってのが

序盤辺りでだいたいわかる。

結局は恩人の奥さんと不倫関係にあった弁護士が殺害し、母親がやったように見せかけて息子の母親に対する思いに漬け込んだ

最低な弁護士の話です。

もしかしたら殺された父親の暴力的な側面は証言のみなので本当は非常に品行方正な実直な父親なのかも

しれません。

☆☆☆☆☆(星5)・・・けっ傑作だ!面白い!いう事なし!

☆☆☆☆・・・名作!何回も見るべき映画!おすすめ映画として紹介するべき映画

☆☆☆・・・まずまず面白い、見る事によって時間の無駄だったな~と思わない映画

☆☆・・・う~ん面白くない的な映画

☆・・・〇ソ映画!!時間返せ!的な映画

★・・・☆1を通り越してある意味おすすめしたい程のつまらん映画、よくぞここまで。

 

 

 

 

 

オリジナルブレンドコーヒー始めました!!

老舗コーヒーショップの芦屋エビアンコーヒーによるセドルクロージングストア

オリジナルブレンドコーヒーです!!

100g 700+税で販売しております。

LINEメンバーはこちらから

友だち追加

デスクトップの方はクリックしリンク先のQRコードを読み取りください。

店内イメージムービー byお客様

 

グーグルストリートビュー 店内入り口

 

 

お得なクーポンなどを配信していきます!

 

店頭前に駐車場もあるので是非ご来店ください。

神戸メンズセレクトショップ 通販
セドルクロージングストアー オンラインショップ

楽天ペイ決済も可能です!

ecbo cloak を開始致しました~

ecbo cloak