はてなブックマーク - Brand

 

Brand

  • 真摯に、ファッションデザイナーとしてプロダクトに携わってきたデザイナーの提案はHigh Street
    ストリートの概念である″自然発生的に生まれる波″を意識したコレクションライン
    多様化するユーザーに向けて提案するHigh fashion

    BRAND SITE

  •  RYU

    リュー 春夏 イメージ

    RYUの洋服作りは「Wit」即ち「上質なユーモア」をコンセプトに一切手を抜かない細部にまで拘ったモノ作りを心掛けています。ナショナリティ・ジェンダーにとらわれる事なく、本当の意味でのHight Fashionとは何かを日々追求している姿勢がそういった部分にまで反映されています。RYUのブランドポリシーは、たとえ着れなくなったり使わなくなっても手放せないモノを作る事です。

    BRAND SITE

  • 国産デニム業界で20年以上デザイナーを務め、その黎明期からデニムファンに支持される林芳亨氏が新たに立ち上げたブランド。
    RESOLUTE(リゾルト)はメイドインジャパンに拘り、織布から染め、縫製、仕上げまでの全生産工程が西日本の備後地区の熟練の職人たちの手によって行われます。RESOLUTEが目指すのは、トップスとシューズを選ばない、どんなコーディネートにも合わせる事ができる、いわば「道具」としてのデニム。ジャケットやコート、ドレスシャツにタイドアップといった大人のデニムの着こなしにもしっかりフィットを目指しています。
    それは「RESOLUTE=毅然とした」を体現するものです。

    BRAND SITE

  • HAND ROOM 通販 神戸

    CRAFTMAN’S HANDMADE for EXCLUSIVE DAILY WEAR
    日々を共に過ごすアイテムにこそ、妥協なきクオリティーを追求したい。
    普段着こそ、贅沢にしつらえた上質を永く楽しんでもらいたい。
    長年共に服作りをしてきた、日本各地の優秀な工場と優れた職人の技術を活かし
    厳選した最上質な素材を用いて洗練されたモダンで着心地の良いパターンメイキングを駆使し
    最上級の縫製技術を持つ工場で、丁寧に仕上げたデイリーウエアー。

    BRAND SITE

  • SeventhSenseFolklore は「“第七感 ( Seventh Sense )” という本質をつかむ心の動き、心からワクワクする感動をお客様に届け、その素晴らしさをこの地域と共に”伝承( Folklore )”してもらう」という想いで名付けられました。 ”親から子へ”、”児島から世界へ”と世代・国を問わず、多くの人に”永く”愛して頂けるようなシャツを作り続けていきます。

    BRAND SITE

  • エイチユニットストアーレーベル

    岡山県倉敷市児島と言えば、世界的にも有名なジーンズの産地。そこに居を構え、”児島らしく、児島らしからぬ”をテーマとして、ユニセックスプロダクトを展開していきます。

    BRAND SITE

  • THE NERDYS

    NERDは英語のスラングで、「ださい(人)」のこと。THE NERDYS は、音楽にどっぷりはまったファッション性のない人々が、ブランドのミューズだ。彼らは、家を出る際、ただそこにあった服を着てきたような風貌で、何食わぬ顔をしてステージに立つ。ダサさの中にあるカッコよさ。そこに、キュンと心を撃たれるのだ。そんな彼らにステージ衣装を用意してあげようとイメージした服達がTHE NERDYSなのである。それは、こだわり。それこそ、ナード。それでは皆様、 THE NERDYS の世界に浸ってみてください。

    BRAND SITE

  • by parra

    by Parra

    オランダ、アムステルダムを拠点に活動するアーティスト「Parra (パーラ)」。ハンドドローイングによるオリジナルフォントと独創的なキャラクター達を組み合わせた彼の独特の世界観は、オランダのみならず、パリ、ロンドン、ミラノ、ベルリンなどのヨーロッパ主要都市をはじめ、ロサンゼルス、ニューヨーク、東京での個展で次々と成功を収め、2012年にはSF MOMA (San Francisco Museum of Modern Art) での展示を行う等、現代アートシーン、カルチャーシーンを代表するアーティストの一人として高い評価を得ています。
    10代、20代はプロのスケートボーダーとして活動していた経歴をもち、現在もクロージングレーベル「ROCKWELL by PARRA」(ロックウェル バイ パラ)や「Le Le」(ルル)名義での音楽活動、イラストのみならず彫刻やアニメーション、企業の広告デザインなどの分野で活躍中。

    BRAND SITE

  • BOMCORVOとは魅力的なカラスを意味する造語。
    日本神話において導きの神とされる八咫烏を
    シンボルに据えたこの靴があなたを新しい旅へと誘います。
    オーソドックスなデザインをベースに
    遊び心あるギミックを取り入れたプロダクトを発信します。

    デザイナー 三浦 孝史
    家業である靴の製造に従事し、自社ブランドの立ち上げに参加する。
    2016年独立。
    2017−18 A/W よりスタイリスト兼松 菜都美をディレクターに加え
    シューズブランド BOMCORVO をスタートする。

    BRAND SITE

  • 2008年に韓国ソウルで生まれたバックブランド。 ブランドコンセプトは 『機械のように常に効率良く、シンプルで特定の機能の為に作られるBAG』 ミニマルデザインながら圧倒的なコストパフォーマンスも魅力

    BRAND SITE

  • comodoz(コモドス)は、2015年10月に兵庫県たつの市で誕生した革ブランドです。ロゴのgenuine leatherの通りすべて本革(牛革)を使用し一切妥協・無駄のないデザイン、縫製を目指し日々製作しています。comodozとはイタリア語で「快適」というを意味をさします。革製品は、人間との相性が良く使い込まれた製品には一体感が生まれ表情が豊かになり、エイジング(経年劣化)によって仕上げられる感覚がたまらなく魅力です。comodozを運営する徳永物産株式会社は、たつの市の伝統産業である皮革産業に長年貢献し古くはタンナー、現在は革製品の企画・製造・販売をメインとしています。製品の縫製は、同じたつの市内の工房で製作されています。タンナー、加工業者、工房と仕上げた革を使って製品を作るのですが、一人ひとりの『想い』をかたちに日々活動し、お客様のお手元に渡った後も、使用され手入れされることの喜びを感じながら活動しています。

    BRAND SITE

  •  

     

    私達はMADE IN JAPANに誇りを持ち、生地、縫製、加工とほとんどの工程を岡山県の児島の町で行い、職人と話し込みをし、職人の経験を大事にしながら、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで、服造りをしています。表面だけの服が多い昨今、私達の商品には決して派手さは無いかもしれません。ただ上質な生地が持つ雰囲気。確かな縫製が生み出す、安心感。職人の加工技術による風合いを大切に1点、1点、丁寧に作られています。服を着る人間が主役であり、その人の生活が幸せになる御手伝いが出来れば、社員一同幸せに思い、日々製作しています。

    BRAND SITE

  • パークショップ

     

    THE PARK SHOPとは、2014年にスタートした公園(PARK)がテーマのライフスタイルブランドです。
    公園というと、子供やスポーツ、散歩、ピクニックなど様々なイメージが想像されます。
    そんなイメージを基に、キッズウエアやライフスタイル雑貨などを中心に展開しています。
    またシーズンごとに、世界の何処かの公園がテーマになります。

    BRAND SITE

  •  

     

    アドリアーノ・ゴールドシュミットとヨル・クーの2人が2000年に立ち上げた、LA発のデニムブランド「エージー(AG)」。最高級の品質や美脚シルエット、独自のウォッシュ加工で作りだすデニムが話題となり、瞬く間に人気ブランドへと成長。

    BRAND SITE

はてなブックマーク - Brand