• 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT 着用
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT ブラック
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT ネイビー
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT シルバー
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT ホワイト
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT 正面
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT 首回り
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT ネック 詳細
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT 袖ネーム
  • 東大阪繊維研究所 008 クルーネックT 裏返し

HOFI〔Higashi Osaka Fiber Institute〕

HOFI インド超長綿天竺 タック襟丸首Tシャツ

HOFI-008


拘りの詰まりまくったTシャツブランド「東大阪繊維研究所」の新作クルーネックTがデリバリー。
 まず最初に「無地Tee」のカッコよさを再認識させられるTシャツです。
裾を少し絞ったシルエットになっていて、スウェットのようなボリュームがありながら肌ざわりはとても優しく、生地には自然な光沢があるので
オシャレ着として活躍してくれること間違いなしです。
職場で着るもよし、ちょっと特別な日のお出かけ着としてもよし、どんなシチュエーションでもほんの少し気分を高められるプチ贅沢Tシャツです。
超長綿+精紡交撚で自然な光沢。
超長綿とは繊維が細く長い上質な綿花のことで、カシミヤのような柔らかな肌ざわりが特徴です。その超長綿の良さを生かすために、精紡交撚という技術を用いて均一でクリアな糸を作りました。
均一に整った糸で編まれた生地には自然な光沢が生まれ、滑らかで優しい肌ざわりに仕上がります。
上質な着心地を味わっていただきたい。
まるでスウェット生地のようなボリューム感がありながら、肌ざわりは柔らかくナチュラルな光沢のあるTシャツです。
通常は生地を度詰めに編むと肉厚で丈夫に仕上がる反面、ゴワゴワとした堅い風合いになってしまいますが、柔らかくて均一性のある糸を使って度詰めに編んでいるので、肌ざわりも優しく艶やかな生地に仕上がっています。
ヘビーオンス = カジュアルのイメージを覆す、ヘビーオンスでありながら高級感のある風合いです。
少しだけ裾を絞ったデザインを採用してすっきりとしたシルエットにしています。
引き上げ編みのラインをいれた襟パーツでシャープな印象をプラスして、細部の意匠にまでこだわった作りとなっています。
上質さを感じていただきたいという思いをこのTシャツに詰め込みました。
 何度も何度も作り直し完成した東大阪繊維研究所の渾身のTシャツ、シンプルなTシャツに異常とも言えるほどの拘りを詰め込んおり、
 社長さんの熱意が感じられるアイテムです。
 拘りが顕著に出ていると感じたので普段はやりませんがTシャツを裏返した画像もアップしております、細部まで作りこまれているため
 裏返した商品も非常に綺麗です。
※首から下の着用画像で左から順に
※着用はMサイズ (モデル体型162cm 60キロ) 
カラー:ブラック、ネイビー、シルバー、ホワイト

¥7500(税抜き)

日本製

SIZE
Sサイズ(肩幅42cm着丈66cm身幅51cm袖丈20cm)
Mサイズ(肩幅44cm着丈68cm 身幅53cm 袖丈21cm)
Lサイズ(肩幅46cm着丈70cm 身幅55cm 袖丈22cm)
LLサイズ(肩幅48cm着丈72cm身幅57cm袖丈23cm)
素材
綿100%
HOFI〔Higashi Osaka Fiber Institute〕

東大阪繊維研究所はエップヤーン有限会社によるTシャツブランド、

Tシャツを作るためには最適な糸を作ることから始めます。

丈夫で長持ちするTシャツを作るには丈夫な生地が必要で、丈夫

な生地を作るには丈夫な糸が必要です。

柔らかで肌触りの良いTシャツは、柔らかな糸がなければ作れません。

Tシャツを作るためには、そのための糸からつくる。

とても基本的なことですが、とても大事なことだと考えています。

 

Item一覧