• HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT 着用 インク
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT インク 正面
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT 首回り 
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT 背面
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT インク
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT フラックス
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT アッシュ
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT ホワイト
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT 袖ネーム
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT 袖ネーム 遠目
  • HOFI 東大阪繊維研究所 ロンT サイズ一覧

HOFI〔Higashi Osaka Fiber Institute〕

HOFI インド超長綿 タック襟長袖Tシャツ

HOFI-011



HOFI( Higashi Oosaka Fiber Institute=東大阪繊維研究所)から待望のロンTが入荷!
着るだけで綺麗な逆三角形のシルエットになり、人気のHOFI-008と同生地、同シルエットのロンT。
 お客様からも要望が多かったのですがついに製品化となりました!!
スーパーヘビーオンスなのに肌ざわり滑らか。
本当の贅沢が味わえるロングTシャツです。
上質感の理由は「超長綿+精紡交撚」。
超長綿とは繊維が細く長い上質な綿花のことで、カシミヤのような柔らかな肌ざわりと自然な光沢が特徴です。
その超長綿の良さを生かすために、精紡交撚という技術を用いて均一でクリアな糸を作りました。
均一に整った糸で編まれた生地には自然な光沢が生まれ、滑らかで優しい肌ざわりに仕上がります。
この上質な糸を贅沢に使ってこれ以上出来ないというくらい目を詰めて生地を編んだので、ヘビーオンス=カジュアルのイメージを覆す滑らかな肌ざわりのTシャツが生まれました。
シルエットは裾にかけてやや絞り気味になっていて肩周りの空間を広めに取ってあるので、スッキリとスタイル良く見えますがゆったりとした着心地が味わえます。
ベーシックなデザインのTシャツにシャープな印象をプラスするため、襟パーツには引き上げ編みのラインをあしらっています。
細部にまで意匠を凝らし、上質さを感じていただきたいという思いをこのTシャツに詰め込みました。
何度も何度も作り直し完成した東大阪繊維研究所の渾身のTシャツ、シンプルなTシャツに異常とも言えるほどの拘りを詰め込んおり、
 社長さんの熱意が感じられるアイテムです。
※()の内のカラーは肉眼での印象になります。
カラー:インク(明るめのネイビー)、フラックス(ベージュとブラウンの間のようなカラー)、アッシュ(グレー)、ホワイト

¥8500(税抜き)

日本製

SIZE
Sサイズ(肩幅42cm着丈66cm身幅51cm袖丈58cm裾幅47cm)
Mサイズ(肩幅44cm着丈68cm身幅53cm袖丈59cm裾幅49cm)
Lサイズ(肩幅46cm着丈70cm身幅55cm袖丈61cm裾幅51cm)
LLサイズ(肩幅48cm着丈70cm身幅57cm袖丈61cm裾幅53cm)

素材
綿100%
HOFI〔Higashi Osaka Fiber Institute〕

東大阪繊維研究所はエップヤーン有限会社によるTシャツブランド、

Tシャツを作るためには最適な糸を作ることから始めます。

丈夫で長持ちするTシャツを作るには丈夫な生地が必要で、丈夫

な生地を作るには丈夫な糸が必要です。

柔らかで肌触りの良いTシャツは、柔らかな糸がなければ作れません。

Tシャツを作るためには、そのための糸からつくる。

とても基本的なことですが、とても大事なことだと考えています。

 

Item一覧