• liveral リベラル Niji HM/SP
  • liveral リベラル Niji HM/SP モデル着用その1
  • liveral リベラル NijiS ポケット
  • liveral リベラル NijiS 全体
  • liveral リベラル NijiS ベルト先端
  • liveral リベラル Niji HM/SP 着用その1
  • liveral リベラル NijiS 内側
  • liveral リベラル Niji HM/SP 着用その2
  • リベラル エッグパック 生地詳細
  • liveral ハードメッシュ 生地詳細

LR-Black series【LIVRERAL】

LR-LIVERAL  Niji

L2002


長年車両用シートを縫製して培われた技術力を活かした愛知県長久手市発のバッグブランドLIVERAL(リベラル)
 KURO DE ASOBEをコンセプトにリリースされるLRシリーズからLRを代表するモデルNijiがデリバリー
Niji Sと同デザインの一回り大きめのサイズ感で容量もあり、男性や荷物の多い方におすすめです。
左利きの美容師さんが、「ベルトを自由にできるバッグが欲しい」という言葉から、日本の風呂敷をアレンジし、左利きも右利きも使いやすいユニバーサルデザインに仕上げました。
 ベルト先端の結ぶ位置で自在に長さが調整できるため
ショルダーバッグとして、トートとして。または畳んでエコバック、デイリーバッグとして。とても幅広く活躍できるモデル。
ユーザー様の声から生まれたバッグです。
 素材は完全防水素材のSPと「穴が開いていない」高強度のHM(ハードメッシュ)
 生地が合わさった部分は両面とも独立したポケット部分になっており、取り出しも容易な角度になっております。
・Super water repellent(ポリエステル)
軽く、柔らかい、艶感も少なく持つ人を選ばないこの素材は、完全防水生地です。
傘のレベルではなく、深水50メートルでも耐えれる防水生地として立証されています。
強撥水、防水、強度、耐摩擦を強化。 

・Hard Mesh (ポリエステル)
「穴があいていないメッシュ生地」通気性の高いメッシュタイプは夏場を含め色々な用途で使用されます。
バッグインバッグの場合は中身が見えるバッグとして使われることもあります。高強度・速乾性 ・耐摩擦性に優れています。
通常、市場でバッグ等に使われるメッシュ生地に比べ5倍ほどの強度です。

素材:SP(Super water repellent)、HM(Hard Mesh)/SP

¥6900(税抜き)

MADE IN JAPAN (愛知県長久手市)

SIZE
H 53cm × W 47cm
素材
Super water repellent(ポリエステル)/ Hard mesh Super water repellent
LR-Black series【LIVRERAL】

Made in “愛知”

《 Profile 》
2016年、愛知県長久手市の小さな縫製工場で誕生したファクトリーブランド「LIVERAL」。
弊社の縫製工場にて、長年に渡り車両用シートや管楽器ケースに加え院や空港のベンチソファーカバーなどの身近な製品を生産。
長年培った縫製技術が認められ、現在ではパリコレクション常連の国産ファッションブランド製品も手掛けている。
《 Concept 》
「LIVE = 今」「LIBERAL = 自由主義」を掛け合わせた造語であり、 『今を自由に表現する』という意味。
日常で感じる“良い”素材を、職人の熟練された技術と掛け合わせ、クリエイティブなモノへと昇華させる。
そんな武者震いする様なブランドに作り上げていきたいという願いを込めている。

Item一覧